スタッフブログ|欧米・アジア語学センター
ホーム > スタッフブログ

募集要項

2018年7月13日(金)10:33今週末はブラジルフェスですよ!

ブラ・ポルを学んでいる皆様、恒例のブラジルフェスが今週末に迫りました。日本でもカイピリーニャとして人気のカシャッサを使ったカクテルグランプリや、カポエイラ(ブラジルの格闘技・音楽・ダンスが合わさったもの)など、ブラジル好きにはたまらないイベントが一杯です。もちろん、シュラスコ等のグルメも楽しめます。
何より、ブラ・ポル学習者の皆様は日ごろの学習の成果を試すチャンスでもあります!恥ずかしくても!日本語で返されちゃっても!トライしてみましょう。

 

ホームページはこちら:http://www.festivalbrasil.jp

 

 

☆☆欧米アジア語学センターでブラ・ポルを学びませんか☆☆
お問い合わせはこちら!
■体験レッスン:http://www.fij.tokyo/free_trial/
■資料請求:http://www.fij.tokyo/contact/
■ホームページ:http://www.fij.tokyo/lp/portuguese/
■電話番号:03-5840-7434

2018年7月7日(土)15:29【日本にいたって外国語はうまくなる!】

外国語を習得しようと思ったら、やはり留学しかないか・・・・。

そのように考えている方も多いと思います。

 

自分にはお金も時間もない・・・。諦めようかな。と考えていらっしゃる方。

果たして、留学に行く事が唯一の習得方法なのでしょうか?

言語学には「言葉の恣意性」という考えがあります。

言葉が持つ「音」と「意味」に関しては必然性がなく、それ故「恣意的」であるという事です。

例えば、「花」という単語は「ハナ」という読み方と意味に何か関係があるでしょうか?

まったくありません。アメリカに行ったら「flower フラワー」ですし、韓国にいったら「꽃コッ」です。もし、音と意味に必然性があれば、世界共通で同じ単語になってもおかしくはありません。「ザーザー(雨の音)」や「ワンワン(犬の鳴き声)」等のオノマトペでさえ、国によって違うのです。

 

何が言いたいか?というと、言葉に必然性がない以上は、結局記憶する・覚えていくしかない、という事です。覚える事に、場所は関係ありません。日本にいたって、アメリカにいたって、机に向かう、講師に向かう、という意味で同じです。それをきちんとしない人はたとえ、アメリカにいても、英語を覚える事はないのです。逆に言うと、日本でも机・講師に向かい合った人はものにしていく。

 

「留学をしなくても、こんな学習方法があります!」的なお話しではなく、申し訳ありません・・・・。ただ、なすべき事は日本でも海外でも基本的に同じで、泥臭い学習があるのみという事です。

そんな事言われたって、どう努力していいかわからない。そのために、プロの語学講師がいるのだと思います。講師はレッスン中に知識をお伝えするだけではなく、どのように覚え、記憶していくかという学習方法など、自分が語学に対してどう向き合うべきかを教えてくれます。

 

留学をできないという理由で、外国語を諦めていた方。日本にいながら外国語習得、チャレンジしてみませんか??

 

※今回は、日本でも外国語習得をできるという対として、留学をネガティブに扱う事になりましたが、留学を否定しているわけではありません。やはり、習得した外国語を運用する機会に恵まれているという点で留学は大きなメリットを持っていると思いますが、留学する事が外国語習得の唯一の方法ではない、という考えです。

 

☆☆欧米アジア語学センターで語学を学びませんか☆☆
お問い合わせはこちら!
■体験レッスン:http://www.fij.tokyo/free_trial/
■資料請求:http://www.fij.tokyo/contact/
■ホームページ: http://www.fij.tokyo
■電話番号:03-5840-7434

2017年7月19日(水)17:16Eri先生のドイツ・ドイツ語情報局【ドイツでのチップ】

暑中お見舞い申し上げます。

 

日本がこんな暑い中、ドイツはなんと11度を記録しております。笑
寒いですね。

 話が変わりますが、ドイツで大学時代、日本人学生をサポートするチューターというお仕事をさせて頂いてた時に 「レストランやカフェでどのぐらいチップを渡せばいいの?」とよく質問されました。当時、ウエイトレスとして6年働いていた経験があったので、チップの大事さをよく覚えています。まず、カフェやレストランで働いている人々はチップが収入の大きな一部です。また、仕事ぶりを評価する一つの重要な指標であり、文化ともいえるのです。愛想が良く、対応が速く食事も美味しかった場合は「美味しかった。」の言葉だけではなく、きちんとチップで評価してあげなければいけません。逆に言うと、愛想が悪くて食事や飲み物も酷かった場合は、チップをあげなくても良いのです。

 

基本的にチップの額は、自分で決めて良いのですが大体以下の通りです。

 

【カフェでの飲食】

 1.コーヒー 定価 2,20 の場合 -> 2,50 (30セント チップ)

 2.コーヒー 定価 2,20 + ケーキ 3,50 -> 定価5,70 -> 6,50 (80セント チップ)

 

【レストランの場合】

カクテル 定価 5,00 + サラダ 5,50-> 定価10,50->11,50 (1ユーロ チップ)

 

この様に定価が大きくなるにつれてあげるチップも通常増えていきます。
大体7%-10%の間を意識してあげるといいでしょう。

 チップは一体誰が貰えるのでしょうか?お財布を持ち歩いてるウエイトレスが大抵貰えるのですが、その内の半分を私達はキッチンとバーテンダーで分けていました。

 

ですから、観光客ばかりを担当して、全くチップが来なかった日なんて彼らに申し訳ない気持ちでいっぱいでしたし、逆に良い接客が出来てそれをチップで評価された時、バーテンダーもキッチンで働いてる方々も喜んで下さいました。犬が来たらすぐにキッチンに駆け込み犬の水を用意し、誰かがナイフやフォークを落としたら、声をかけられる前に自分で気づいて持っていく、お客様の好まれるテンポに合わせて注文をとる、会話を遮らない様にうまく接客する。忙しい中、声を掛けられたらお客様の気分を害さない様に上手い一言でかわし余裕をみせる。この一つ一つがチップで評価されるので、沢山貰えた時、仕事もっと頑張ろうと思う!励みになっていました。かなりハードでしたが、今の自分のお仕事に大変役立っています。

皆さんもドイツでウエイトレスしてみませんか?

 

 あっ、因みにレストランやカフェでお支払いする時1セントや10セント等の小さい小銭は失礼に値するので50セントから払う様にしてあげて下さいね!

 

IMG_1028

 

 

 

 

 

 

※私が働いていたメキシカンレストランの料理

 

 

 

 

 

IMG_2896

 

■筆者:Eri

 中学卒業後、単身渡独。
 持ち前のプロ精神と負けず嫌いで生徒さんを
 引っ張る頼れる講師。
 強い意志を持つ反面で親しみやすい明るさも
 併せ持っています。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪??当校でドイツ語を学んでみませんか??≫
■ドイツ語ページ:http://www.fij.tokyo/course/german.php
■資料請求:http://www.fij.tokyo/contact/index.php
■体験レッスンお申込み:http://www.fij.tokyo/free_trial/
■お電話:03-5840-7434
■email:gogaku@fij.tokyo
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

2017年6月9日(金)15:06「What do you drink? Bourbon?」

本日は英語の時制の面白さに関して少々。

現在読んでいる「心にとどく英語 マークピーターセン著(岩波書店)」に面白い記述がありましたので紹介します。

「What do you drink? Bourbon?」

皆さん。これをどのように翻訳しますか?
そりゃ、「何飲む?バーボン?」でしょ。普通のことです。
でも、本日は時制の面白さに関して、お話しすると宣言しました。答えは単純ではありません。
上の例文は実は、非常に有名な「卒業」という映画のワンシーンを例にとったものなのですが、ミセス・ロビンソンという中年女性が優等生ベンという青年を誘惑するシーンにてミセスから発された言葉です。
(ミセスはベンの両親の親友。彼にとっては昔からのおばさん・・・。)
あるパーティの帰り、ミセスはベンに自宅まで送ってもらうのですが、その際「一人で部屋に入るのが怖い」などと理由をつけて結局、彼をホームバーに連れて行き、例の言葉を発するのです。

「What do you drink? Bourbon?」

どうでしょう?事の背景がわかって、翻訳が変わりましたか?
やっぱり「何飲む?バーボン?」しか思い浮かばない!でも、それでは
「What will you have? Bourbon?」などの方が自然なのではないでしょうか?

では正解を。これは時制が「単純現在」であり、「習慣的行動」を表すため
「いつも何飲んでるの?」
になるのです。しかも、この言葉は次のような行間を含んでいます。「あなたはもう子供じゃないんだから、当然自分の決まった飲み物があるんでしょう?」
う~ん。中学校一年で習うだろう、単純な文章がこんな奥行きをもっているとは!
英語の時制って深いですね。こういう行間にものを含ませた表現が出来るようなりたいものですね。

2017年6月6日(火)19:36【ご存知ですか?海外子女教育振興財団(JOES)】

今日は海外で生活する事になるご家族、特にお子様をサポートする団体をご紹介します。

海外へのご赴任が決まった方の間では、ご存知の方が多いかと思いますが、ここでは、日本のテキストの無料配布から、出国前・滞在中・帰国後のすべての段階での特にお子様の教育に関して決め細やかにサポートしています。
何かと心配事の多いご赴任者ご家族には力強いパートナーとなってくれるでしょう!

下記、webサイトをご覧頂ければ色々な情報を見る事ができますが、更に色々な情報を知りたい方は、彼らが月間で発行している「海外子女教育」という雑誌を読むとよいでしょう。活きた現地学校情報が溢れており、私のような海外赴任には縁がない人間にも、著名人が執筆したコラムは読み応えがありますし、帰国子女の海外での奮闘記などは涙を誘うものがあります。「読み物」として普通に面白いです。
海外赴任があるかも??という方は是非事前に手に入れて読んでおくと良いかもしれませんね。

■webサイト
http://www.joes.or.jp/

■機関紙「海外子女教育」
http://juko.joes.or.jp/shop/g/g1100100/

2017年5月25日(木)12:40憂・韓国語

こんにちは。スタッフの石川です。

僕の趣味は、NHKのテレビ語学講座を観る事です。
まったく触れた事のない言語も合わせて観ています。
視聴者が言語や、文化を好きになってもらうための創意・工夫に溢れていて楽しいし、難しい文法事項を如何に楽しく伝えるか!真面目そうな教授陣が体を張って面白くしようとしている姿に哀愁すら感じます。また、文化や観光と絡めて伝えるのが上手いですね。
昨日は韓国語がやっていました。しかし・・・。
あまりブログでネガティブな事を話したくないのですが、韓国語だけは他の講座とはあまり良くない意味で一線を画している気がしています。
届けようとしている視聴者が韓流好きの方に絞られていて、そのニーズにばっちり応えようとしている事を感じるのです。そのせいか他の言語に比べるとちょっとレベルが低く感じます。番組のクオリティレベルではなく、取り組んでいる語学のレベルです。例えば、代表的な3つの代名詞の頭1文字を上から読んで「い・く・ぞ」と覚えよう等・・・。他の言語でも、この手の工夫は多くしていて、それぞれ楽しいのですが、このレベルではやっていません。この段階でこういう手段に頼っていては、今後もっと多様に、複雑になった時どうするのだろう?と思っちゃいました。3つくらい普通に覚えましょう!ちょっとライト層に寄り過ぎているのでは?と感じてしまいました。
僕は韓流を否定するつもりはないし、韓流コンテンツが日韓交流を盛り上げているのは間違いない事です。また、それを出発点として更に深いレベルや分野に進んでいかれる方を見ると、やっぱり韓流の役割って大きいなと感じます。
ただ、元韓国語学習者としては、何か淋しい・・・。韓国には、韓流以外にも魅力的な文化がたくさんあります。映画、小説、歴史、スポーツ、などなど。何よりも、韓国語って、日本語との共通項も多く学んでいて楽しい言語ですよ!!
大好きなNHKさんには、文化的な魅力を伝える事もさることながら、純粋に韓国語が持つ魅力・楽しさを伝える役割も捨てずに持っていて欲しい。
このままでは韓国語がただ楽しい方へ、ライトな方へ行き過ぎてしますと思いますし、僕のようなオジサンや若いお兄ちゃんが、近づき難いものがあります。
当校では主力の一つであった韓国語のレッスンが激減しました・・・・。プロではない学生アルバイト中心の学校やカフェレッスンに生徒さんが流れています。当校だけはなく、プロ講師はレッスンの激減にとても悩んでいます。こういう事を言うと、韓国語のレッスンが減った事の愚痴かいな!って言われてしまいそうですが、もちろん、その事は否定しません。(笑)でも、簡単に習得しようとして得た語学力は簡単に消えます。ブームが去ったらさようならです。せっかく盛んになっている日韓交流がそのようなものに終わらないよう、願うばかりです。

ちょっと、堅いことを言い過ぎた気がしてきました。「レッスンは楽しくあるべき」というのが当校のスタンスですので、ご安心くださいね!しっかり学ぶべき事をいかに楽しく学ぶか。先生の腕の見せ所なのです。

2017年4月25日(火)11:52言語を始めたい!何語をやろうか迷っている方へ

春は新しいチャレンジ!皆様は新しい事を始められる予定はありますか?

英語以外に何か言語にチャレンジしてみたいけど、何語が熱いのか?今後求められるのか?分析したまま、数年過きたなんてことありませんか?
言語には経済や政治状況を反映したトレンドが確かにありますが、時々刻々世の中は変わっていきますので、必ずしもトレンドを追う事が今後役立つかはわかりません。
この際、そういった分析は一切やめて自分の好きな「音=発音」や「形=文字」で選んでみるのはいかがでしょうか?
皆様がお気に入りの歌手や絵があるように、それぞれの言語が持つ発音や文字にはきっと皆様を引き付ける要素を持ったものがあるはずです。僕の場合は韓国女性の発音にフラフラと引き寄せられ、アラビア文字に絵の様な芸術性を感じました。アラビア文字は学習するに至っていませんが、韓国語は音が好きだったので、苦痛を感じる事なく理想の発音を追いかける事ができ、一時期それで仕事をする事ができるところまで習得する事ができました。
案外、語学は自分の好みで選ぶと続けやすいのかもしれません。しかし、この「音」、「形」で言語を選ぶ時にやってはいけない事があります。それはその発音や文字の意味を知ってはいけないという事です。
なぜならば、その「音」や「文字」の持つ意味をわかってしまうと、意味に引っ張られて純粋な音・造形美として言語を楽しめなくなるからです。
例えば、うっとりと聞いていた大好きなロシア語の意味を聞いてみたら「アンドレイ、あんた宿題やったの?いつもテレビばっかみて、そんなだからいつまでたっても・・・。」だったり、なんて美しい文字なんだ・・・と思っていたアラビア文字の内容が実は「半チャーハン」だったり・・・。言葉が意味を持った瞬間から音と形は一瞬にして美しさを失ってしまいます。
なので、意味など何も知らず、音や文字だけ聞いてどれだけその言語を気に入ることができるか!!それに特化して言語を決めるというのも、新しい語学の始め方だと思います!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪??当校で学んでみませんか??≫
■web:http://www.fij.tokyo/index.html
■資料請求:http://www.fij.tokyo/contact/index.php
■体験レッスンお申込み:http://www.fij.tokyo/free_trial/
■お電話:03-5840-7434
■email:gogaku@fij.tokyo
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年2月27日(月)18:50Eri先生のドイツ・ドイツ語情報局【ドイツの飲み物と言えば?】

ドイツの飲み物と言えば?

とお伺いすると皆様口を揃えてビールと仰いますが、ドイツには他にも美味しい飲み物が沢山あります!私自身はビールを美味しいと思えないタイプですので、ワインやカクテルをドイツで飲んでいました。

 

そして今日はここ数年ドイツで人気の”Hugo =フゴ”というカクテルをご紹介したいと思います。
フゴはさっぱりしていて、またホルンダーの甘い味がするので飲みやすいです。

比較的夏に飲まれる事が多く女性に大人気です。

 

作り方はすごく簡単!

ホルンダーのお花のシロップ、レモン又はライム、プロセッコ(スパークリングワイン)又はゼクト(ドイツ版シャンパン)お好みによって混ぜるだけ。

最後にミント、またライムを薄く切って入れると香りも加わって美味しいですよ!氷も忘れずに!

また、アルコールを入れずにホルンダージュースとしても飲まれる方も多く、ホルンダーはビタミンやカルシウムが含まれているため上の世代の方にも愛されています。

 

材料は日本でも手に入れられるので、是非自分でも作ってみて下さいね!

 

Dann,  bis übernächste Woche!

(では、また再来週に!)

写真は「フゴ」見ているだけで喉が渇きますね!

 

フゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2896

 

■筆者:Eri

 中学卒業後、単身渡独。
 持ち前のプロ精神と負けず嫌いで生徒さんを
 引っ張る頼れる講師。
 強い意志を持つ反面で親しみやすい明るさも
 併せ持っています。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪??当校でドイツ語を学んでみませんか??≫
■ドイツ語ページ:http://www.fij.tokyo/course/german.php
■資料請求:http://www.fij.tokyo/contact/index.php
■体験レッスンお申込み:http://www.fij.tokyo/free_trial/
■お電話:03-5840-7434
■email:gogaku@fij.tokyo
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年1月27日(金)19:31Eri先生のドイツ・ドイツ語情報局【スピーキングのコツ】

Hallo, guten Abend! (こんばんは)

 

いよいよ、コラムも10回目を迎えました。お目通し頂き誠にありがとうございます。

今日は皆様にスピーキングのコツをお伝えしていこうと思います。

控え目で、聞き手に回る傾向にある日本人にとってスピーキングは特に苦手とする分野ではないでしょうか?

 

まず、スピーキングが苦手な方にとって、その場を切り抜けたいと思われている方にアドバイス出来るとしたら、会話の主導権を自分が握る事です!

これは自分だけが、永遠に語るという意味ではなく、答えが返って来ても自分が理解出来る質問をする。つまり、自分の分野に相手を引き込むという事です。

後は、相手に長く語らせず相槌を打ったり、少し口を挟んでみるというのも自分がその間、考えを整理する為にも重要です。分からない、どうしようもない!となってしまったら、質問を流して、違う話を切り出すという事もとても大事だと思います。シーンとなってしまうよりも会話が弾ませる事が大事です。

 

前もお話しさせて頂いた事ありますが、トライする時に初めは文法が間違っているとわかっていても、相手に伝えるという事を優先させる。しかし、ある程度やはり文法が出来ていないと通じない時もあるのでその時は、日本語でいう「えーっと…」(also, irgendwie, ja, aber…) などを前置きして考えている事を表明して下さい。

 

少し横暴なやり方かもしれませんが、初めはこのぐらいの勢いで試してみて下さいね。通じた!が話す事が楽しいとなっていくのでその気持ちを大事に頑張って下さい!

 

 

IMG_2896

 

■筆者:Eri

 中学卒業後、単身渡独。
 持ち前のプロ精神と負けず嫌いで生徒さんを
 引っ張る頼れる講師。
 強い意志を持つ反面で親しみやすい明るさも
 併せ持っています。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪??当校でドイツ語を学んでみませんか??≫
■ドイツ語ページ:http://www.fij.tokyo/course/german.php
■資料請求:http://www.fij.tokyo/contact/index.php
■体験レッスンお申込み:http://www.fij.tokyo/free_trial/
■お電話:03-5840-7434
■email:gogaku@fij.tokyo
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

2017年1月13日(金)16:51Eri先生のドイツ・ドイツ語情報局【ドイツ語の魅力】

今週のコラムのテーマは

ドイツ語の魅力です!

 

皆さん、明けましておめでとうございます。(ein gutes neues Jahr)

今年も宜しくお願い致します。

 

今年の目標(ドイツ語を好きになってもらう❤️)を早速、有言実行です!

 

 

いきますよ!生徒からよく受ける質問でありがちなのが、辞書には同じ意味が載っている2つの単語、意味は同じだけど何が違うの?!

例えばgrüßenとbegrüßen(両方、和独には挨拶すると載っています。)これ、実は同じ挨拶するでもニュアンスが違うんです!

ドイツ語を学ぶときに大事なのは初めから分からないから辞書をひこうではなく必ずその前に頭の中で絵を描いて妄想してみることです!そしてコツを掴む事!

今、違いが分からない方達の頭の中では人が挨拶している絵が浮かんでいます。

これを最後には2つの明確に分かれる絵にしてみせます!

 

まず、文法的に解いていきます。beがつくのはいつも非分離動詞、そして大事なのがbe+動詞はいつも4格を必要とする!という事はbe+動詞の時は文がコンパクトになることが多く、前置詞が要らない時も割りと出てきます。

(例 Ich arbeite an der Hausarbeit. oder Ich bearbeite die Hausarbeit.)

そして、もう一つ言語学的レクチャーです。この全く意味がなさそうなbe-実はちかっぱ大事な意味が隠されているんです。今回はドイツ語を好きになってもらうため特別サービスで教えます。笑☆ be=”ist konkret auf eine Sache bezogen,” ” Man ist mehr an der Sache dran” そう、具体的に指し示したり、もっとその事に対して近くにいるって言うニュアンスが隠されてるんです!けどいつもじゃないんで気をつけてください。70%ぐらいこれで適応できます!

 

では、この言語学的ニュアンスからgrüßen,begrüßenの違いを解いていきましょう!

grüßenは実は微笑んで挨拶したり、頭を下げて挨拶したり、挨拶してる側の体に触れてない時、適度な距離がある時 grüßenを使います。

ではさっき言ったBeの意味を適応させるとどうなるでしょうか。

そう、そうなんです、そのことに対して近くにいるという事でbegrüßenは挨拶する方を抱きしめて挨拶したり、ほっぺにチューして挨拶したり、手を差し出し挨拶する時、身体が触れ合って挨拶する時はbegrüßenなんです!

だからメールで最後に挨拶を書く時はBegrüßungではなくGrüße, schöne Grüße, viele Grüßeって書くでしょ?☆

ねえ、面白いでしょ?☆今、あなたの頭の中にはgrüßenとbegrüßenで絵が分かれてるはず!本当ドイツ語って面白い、意味の中の意味を探して(意味論)ドイツ語を手に入れましょう☆

 

 

 

 

IMG_2896

 

■筆者:Eri

 中学卒業後、単身渡独。
 持ち前のプロ精神と負けず嫌いで生徒さんを
 引っ張る頼れる講師。
 強い意志を持つ反面で親しみやすい明るさも
 併せ持っています。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪??当校でドイツ語を学んでみませんか??≫
■ドイツ語ページ:http://www.fij.tokyo/course/german.php
■資料請求:http://www.fij.tokyo/contact/index.php
■体験レッスンお申込み:http://www.fij.tokyo/free_trial/
■お電話:03-5840-7434
■email:gogaku@fij.tokyo
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1 2 3 4 5 6 12