ホーム > スタッフブログ

募集要項

2016年4月28日(木)19:49【東京ジャーミィバザー2016】

こんにちは。明日からGWのはじまりです!
予定は決まりましたか?
決まっていないけど、何かしたいと考えている方にオススメのイベントがあります。
東京代々木に日本最大のモスク「東京ジャーミィ」があるのですが、そこでバザーを開催しているそうです。バザーでの利益の一部は熊本地震に寄付していただけるという事ですので、参加する事で、熊本の復興に寄与する事もできます。

イベントではイスラム教を紹介するセミナーやアラビア書道、オヤ(トルコ刺繍)を体験できたり、トルコアイスなど定番のグルメなどを楽しむ事ができます!是非興味のある方は参加してみてください。

当校の爽やか講師も参加しています。(ラフマン先生・アタライ先生)、トルコ語の生徒さんは会いに行ってたければ先生方も喜ぶと思います!!!

https://www.facebook.com/tmn4bazaar/

2015年9月15日(火)18:52【ペルシャ語の予感】

最近会話中に「イラン」という国がよく登場するようになりました。語学学校で仕事をしていて、面白い事の一つは生徒さんとの会話で経済のトレンドを感じる事ができる点ですが、最近は「イラン」をよく耳にします。
主に世界で活躍される投資系や商社の方からお話しを聞く機会が多いのですが、大学で教鞭を振るうアラビア語講師(当校ではアラビア語講師ですが、大学ではアラビア経済・文化を教えています。)もイランの時事ニュースには注目しているそうです。何故、イランの話題が増えたのでしょうか?もうまったく新しい話しではありませんが、アメリカを中心とする国々がイランへの経済制裁を段階的に解除するという事が決まりました。その流れでまずヨーロッパがどんどん投資を始め、中国や日本、韓国などアジア勢も続いて進出しているようです。やはりメインはエネルギーで、次にインフラ関係での需要が非常に旺盛との事。建設業や商社関係の方がすでに、多くイランに渡っているようです。

イランはアラビア語ではなく「ペルシャ語」で宗教でも少数派である「シーア派」が多数を占める国で他のアラビア諸国とは言語的にも文化的にも違う点が多いようです。当校でもペルシャ語の講師は多くはありませんが、在籍しています。
イランに限った話ではありませんが、特に文化的・一般常識的に情報が少ない国に行かれる際は語学・文化研修は必須だと思います。
歴史的に多くビジネスマンがいた地域であれば、現地人からの理解も厚いでしょうし、先任者からの情報も多いでしょう。
そうではない国に関しては、誤解のないよう安全に駐在したいものですし、積極的な意味でも、相手国への理解・知識がある事で、現地の方からの評価につながり、現地での展開もスムーズになるでしょう。
今後イランビジネス!という方、当校でペルシャ語・イラン文化に触れてみませんか?

※講師が非常に少ない言語ですので、タイミングによってはご紹介できない事もございます。

2015年4月28日(火)16:07【上智大学のハラルフード】

こんにちは。先日yahooで良いニュースをみかけたので、共有いたします。上智大学でハラル弁当が発売されたとの事!ハラルとは豚肉を含まない等、イスラム教で決められた決まりに則り作られた食べ物の事を指しますが、これをキリスト教系の大学が始めた事がすごい!!

僕の身近でもこんな話がありました。当校である企業様にアラビア語講師を派遣したのですが、その際受け入れ担当の方が昼食の事を気にしてくださり、「食事探すのが大変だと思うので、イスラム教の方も安心して食べられる弁当を手配します」とおっしゃってくれたのです。とても嬉しかったのを覚えていますが、確実に一般の方にも「ハラル」の考え方が浸透しているのだな、と感じました。

このような流れが拡大して、いろいろな宗教がお互い寛容になれるムーブメントができればいいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150427-00000003-withnews-soci

2013年7月2日(火)15:42イスラムの断食ラマダーンを知る

皆様。こんにちは。
今回トルコ語の生徒さんから、非常に面白そうなイベントがあると教えてもらったのでお知らせいたします。

イスラム教の習慣にラマダーンという断食期間がある事は皆様ご存知かと思います。ただ、なんで断食するのか?1カ月間何も食べないのか?そんな事して健康は大丈夫なのか?など、本当の姿に関して知っている方は多くないのではないでしょうか?僕も知っている事は少なく、つい最近まで1カ月間、飲まず食わずでじっと耐え忍んでいるものとばかり思っていました。

そんな日本人にとって、謎だらけのラマダーンをテーマとしたイベントが、東京のど真ん中にある東京ジャーミー(モスク)で開催されます。イベントの内容は断食が人生に与える影響や、断食から得られるもの、また世界各国での断食など色々なテーマで行われる講演会、また同時に、イフタ―ルと呼ばれる断食明けの食事を体験できる日もあるようです。しかも、トルコから招かれたプロのシェフが作ったものという事!
日本人にとって謎に満ちたイスラム教を、このように楽しく理解する場所というのはとても貴重だと思います。興味のある方は是非足を運んでみて下さい。

 

 

【講演テーマ】
7/13(土) 断食の人生への影響
7/14(日) 断食の徳
7/20(土) イスラームの信仰と喜怒哀楽
7/21(日) トルコにおけるラマダーン
7/27(土) スーダンにおけるラマダーン
7/28(日) 断食の恩恵
8/03(土) ライラト=ル=カドル(みいつの夜)
8/04(日) モロッコにおけるラマダーン

 

 

■東京ジャーミーhttp://www.tokyocamii.org/publicViews/home/lang:jp/
■ご案内
http://www.tokyocamii.org/pdf/Iftar_13.pdf
■トルコ語・アラビア語体験レッスン随時実施中です!
http://www.fij.tokyo/free_trial/index.php