スタッフブログ|欧米・アジア語学センター
ホーム > スタッフブログ

募集要項

2012年7月28日(土)17:26スタッフの読書感想 『言語世界地図』

非常に暑い夏いかがお過ごしでしょうか。
今年の夏は本当に暑いですね。ロシア等本来暑くない国から来ている
講師はやはり夏バテ気味です。
さて、今回は語学を勉強されている皆様に本のお勧めです。
『言語世界地図』新潮社 町田健
http://www.amazon.co.jp/%E8%A8%80%E8%AA%9E%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%94%BA%E7%94%B0-%E5%81%A5/dp/4106102668

この本は元々世界30カ国語を教える語学学校に勤務していながら、
あまりにも生徒さん達が勉強している言語を知らな過ぎるなあ、という反省から読み始めたものです。
内容は言語毎に話されている国や地域、その言語が地域に根付いた歴史的背景、また、その言語の基本的な特徴が記載されています。
文庫本に50カ国語以上が収録されているため、広く浅くという感は否めませんが、不景気の煽りもあって、とかく内向的になりやすい私たち若い世代(ロストジェネレーションなんて呼ばれていますが・・・)には非常に世界への好奇心を掻き立てられる良い本であったと思います。
読んでいるうちに個々の言語を深く学びたくなり、歴史に関しても知りたく
なってきて,新たに世界史の本を高校生時代ぶりに購入する顛末となりました。
この本は欧米アジア語学センターの図書箱に置いておきますので、興味のある生徒さんにはお貸出しいたします!お気軽にお申し付け下さい。

☆スタッフ☆

2012年7月18日(水)13:41韓国における土用の丑の日

本格的に暑くなってきました・・・ウナギを食べて元気を出そうと吉野家に足を運ぶと、なんとウナギ稚魚の不漁による値上がりで1杯680円。吉野家史上初の高値ではないでしょうか。うな丼と発するはずの口がいつの間にか、「並み」と動いていた事は言うまでもありません。
本日、突然うなぎの話しをしたのは、韓国語の生徒さんに今年の「ポンナル」はいつなんでしょうかね・・と問われたため。僕は恥ずかしながら「ポンナル」を知らなかったので急いでネット検索すると、韓国にも日本の土用の丑の日に対応する、「ポンナル」なるものがあるとのこと。
韓国では来るべき猛暑に備えて何を食べるんでしょうか。一つは日本でもお馴染のサムゲタン。鶏まるごと一羽の中に高麗ニンジン等、滋養強壮によい食材を詰め込んだものです。元々、薬膳的な要素が強い食べ物でしたが、最近は、様々な人の口に合いやすいようにアレンジしてある店も多いです。
もう一つはポシンタン。聞いたことがある人もいると思いますが、これは「犬」を食材とした料理です。犬と言っても、チワワ等の可愛い犬は食べません。(可愛ければ食べない、という基準でもありませんが・・)ポシンタン用の犬が存在するようです。僕も一度食べた事がありますが、牛肉に似た味で臭みもなく非常に食べやすく、おいしいです。日本でも新大久保に行けば食べられる店もあるようです。
今年の「ポンナル」は1回目が本日!7月18日・2回目が7月27日・3回目が8月7日にあるようです。
今年はウナギは控え、鶏・犬で酷暑を乗り切る事もありかもしれません。

2012年7月14日(土)17:26夏の休校に関してお知らせです

今年の夏季休校に関して下記のようにお知らせさせていただきます。
ご確認いただければと思います。
【2012年度夏季休校詳細】
8/11(土)~8/15(水)

非常に暑い日々が続いておりますが、皆様体調などにくれぐれもお気を付け下さい。
それでは、まだ7月ではございますが
皆様にとって思い出深い夏休みになるように。

2012年7月12日(木)16:16以熱治熱(イヨルチヨル)

皆様、暑い日が続きますね。
このような暑さの中、我が校の韓国語講師は「熱い~死にそう。。」と言いながらカップに熱々のコーヒーをナミナミと注ぐのです。毎日冷水を体に流し込むスタッフとしては信じられない光景ですが、韓国では「以熱治熱(イヨルチヨル)」といって、暑さは熱さを以て、寒さは冷たさを以て克服する!という文化が定着しているようです。そういえば僕が韓国留学時代にアルバイトをしていた南大門(ピッキーと呼ばれる客引きをやってました。旅行で行った方は執拗に呼びかけてくるお兄さんを見たことがあると思いますが、それです。)ではマイナス10度くらいになる中、一杯のソジュ(焼酎)と一本のアイスクリームで乗り切っていた事を思い出しました。
暑さが厳しいですが、皆様も「以熱治熱(イヨルチヨル)」試してみて下さい!

 

■韓国語体験レッスン:お申込みはこちらから

http://www.fij.tokyo/free_trial/index.php

■韓国語レッスン コース
http://www.fij.tokyo/course/korea.php

2012年7月4日(水)19:53ブラジルの国旗に関して

ポルトガル語担当ブラジル人講師と話していて、感じた事。
ブラジルの国旗は、緑と黄色と天体の配色・バランスがセンスを感じさせますよね、などと話しをしていた所、ブラジル国旗には色々な由来があるそうです。(国旗は大概そうであると思いますが・・)
まず、<天体>の星に関してはアメリカ合衆国国旗を模していて、星は州の数を表し、州が増えるごとに星の数も増えるそうです。また、それぞれの星はランダムにあるようですが、南十字星やさそり座などの星座が描かれています。
<色>に関しては、元々は皇帝一族の家紋の色を象徴していたようですが、今はその名残を残し、後付けの解釈として緑は「森林」、黄色は「金と資源」を象徴しているとされているようです。
また、折角語学学校のブログですので、語学の話をしますと、天体中心を貫く【ORDEM E PROGRESSO】というポルトガル語は哲学者カントの【秩序と進歩】という言葉からきているそうです。
僕の中で一番心に残った事は「天体」の空がブラジルが共和制に移行した『その日の』早朝の空を表しているということ。なにかロマンティックな感じがします。空一つで先人からのメッセージがビシビシ伝わってきます。

 

2012年7月2日(月)16:50今年もブラジルフェスが開催されます!

こんにちは!

今年も、毎年大好評のブラジルフェスが代々木にて開催されます。ブラジルから有名な歌手などが来日する他、日本でもおなじみのラモス瑠偉も登場します。当校の講師・生徒さんも毎年楽しみにしている行事です。現在ブラジルは経済的に大きな発展を遂げており、日本からの企業進出の伸びも著しいため、ポルトガル語の企業研修が当校でもここ数年大幅に伸びていました。昨年から2014年サッカーWCと2016年オリンピックが決定した事もあり、「ブラジル人の彼氏ができたから!」「サッカー留学に行きたい」などのビジネス以外の生徒さんも明らかに増えています!!
そんなとどまる事を知らないブラジルに触れる事のできる大きなチャンスだと思います。
ブラジルの食べ物も多く出店しているみたいなので、ブラジルには縁のない方も行ってみても面白いかもしれません!

 

 

 

<ブラジルフェスティバルHP>http://www.festivalbrasil.jp/
<ポルトガル語体験レッスン実施中>http://www.fij.tokyo/free_trial/index.php
※ビジネスに強い先生・楽しくレッスンできる講師等、優秀な講師が多数おります。

2012年6月30日(土)14:08欧米アジア語学センター紹介【マンツーマンを採用する理由】

本日は当校が「マンツーマンレッスン」を採用する理由お話しします。
欧米アジア語学センターが行っているレッスンの90%以上は「担任制」のマンツーマンレッスンです。語学レッスンは何よりも「たくさん話す」「たくさん聞く」が上達への一番の近道です。グループレッスンだと、どうしても話す・聞く量が制限され、しかも個々のレベルや目的が異なるため講師は全員にとって、一番いい妥協点を見出しながらレッスンを進めます。それに対して、マンツーマンは個々人の目的・レベルに沿ってレッスンが進められ、会話量も断然多くなります。もちろん、グループレッスンのよさはありますが、本気で語学習得の近道を進みたいのであれば、やはりマンツーマンをお勧めします!また、担任制を採用している理由は受講開始から一人の生徒さんのレベル・目的などの情報を生徒と共有して、生徒一人の語学学習に関する「一番の理解者」に先生になってもらうためです。生徒の語学学習に関して、なんでも知っている先生に、どんな事でも相談している環境を作っています。
とはいえ、マンツーマンは高い!と考えられているのが現状です。実際、グループに比べると比較的料金は高いですが、当校のマンツーマン料金は業界の中では断トツでリーズナブルで、もちろん講師も経験豊富で優秀な自慢の講師達です。

是非、一度無料体験レッスンで素晴らしい講師と話してみて下さい!
無料体験レッスンはこちら!<http://www.fij.tokyo/free_trial/index.php

2012年6月5日(火)19:20スタッフブログはじめました。

この度、欧米・アジア語学センターではスタッフブログを開始致しました。

授業の様子や生徒様の声、スタッフの身の回りに起こった日々の出来事など

様々な内容を綴っていきますのでよろしくお願いします。